環境への取り組み・環境方針

兵庫トヨタ自動車株式会社
 全社・全店舗で
「ISO14001」の認証を取得

ISO14001 JAER0166

兵庫トヨタ自動車株式会社(本社/神戸市中央区磯辺通4-2-12)は、2000年3月15日明石・甲南・宝塚の3店舗および本社部門での認証取得に引き続き、2001年2月21日に全社・全店舗で「ISO14001」の認証を取得いたしました(審査機関:財団法人日本自動車研究所審査登録センター 登録番号:JAER0166)。

「ISO14001」とは、組織が環境保全活動に取り組む際のマネジメントシステムのあり方を定めた国際規格で、体系化された環境マネジメントシステムを構築し、そのシステムに沿って、環境に配慮した事業活動を計画・実践、その結果を見直しながら継続的な改善に取り組むことが求められております。

兵庫トヨタは創業以来、「良きものを経てなお良きものへ」の経営理念を基に、自動車ディーラーとして、車の販売と整備を通じて地域社会に貢献する努力を続けているが、昨今の環境問題の高まりの中、「環境に優しい自動車ディーラー」を全社スローガンに掲げ、継続的な環境の保全、改善に努めることを経営の重要課題の一つに位置づけました。

環境目的として取り組むのは以下の7項目です。

  • 1. 廃油、廃部品の適正な処理
  • 2. リサイクルの推進による廃棄物の減量
  • 3. 使用済自動車の適正な処理
  • 4. 近隣住民に安心してもらえる店舗
  • 5. フロンガスの適正な処理
  • 6. 低公害車の普及
  • 7. 省エネルギー・省資源の推進

環境方針

基本理念

当社は創業以来、「良きものを経て、なお良きものへ」の経営理念の基に、自動車ディーラーとして車の販売と整備を通じて、地域社会に貢献する努力を続けています。
また、持続可能な人にやさしく、地球にやさしい社会を実現するため、限りある資源とエネルギーの効率を高めるビジネスと連動した環境マネジメントシステムの継続的改善が、経営の重要課題であることを確信しています。
兵庫トヨタ自動車株式会社は「環境にやさしい自動車ディーラー」を目指して、環境負荷の低減を継続的かつ計画的に推進することを宣言します。

基本方針

  • 1.環境に配慮した事業活動の推進
    事業活動が環境に与える影響を正しく認識し、可能な限り定量的な目標を定め、定期的に見直しを図りながら全社員で継続的な環境改善に取り組む。
    • 1. 低燃費車・低公害車の普及、および定期点検整備の促進により、自動車の使用における環境負荷の低減に努める。
    • 2. 環境負荷低減のため、環境配慮製品の導入に努める。
    • 3. 汚染の予防には、発生源対策が基本と考え、事業活動のすべての領域で、省エネルギー・省資源・リサイクルの推進・廃棄物の削減に努める。
  • 2.関連法規制などの順守
    事業活動の推進にあたり、適用可能な法的要求事項および当社が同意するその他の要求事項を順守し環境保全に努める。
  • 3.環境教育の実施
    環境方針の理解と環境保全の意識の向上を図るため全社員に対し計画的な環境教育を実施する。また、当社のために働く人に対しても理解と協力を求めるとともに、必要な環境教育を実施する。
  • 4.自然環境保護活動
    グローバルな自然環境保護への建設的な活動を積極的に支援する。
  • 5.地域社会に対する活動
    地域の環境活動への参加を通じてコミュニケーションを図り、地域での環境保護の活動に協力する。

2007年6月
兵庫トヨタ自動車株式会社
代表取締役社長  瀧川 高章

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる